育毛剤 ランキング

ヘッダー

育毛剤選びのポイントは?

    

育毛剤選びは、とても難しい。すぐに効果を発揮するものではないし色々調べてみると

商品戦略というかイメージが先行して効果は疑問なものも多い。

ここでは、私が色々調べてきた中でなるべく外れを引かない育毛剤の選び方について

書いていきます。

 

チャップアップ箱写真

 

やっぱり育毛剤を選ぶ時には成分が大切です。

 

上記で書いている様に、育毛剤は商品イメージが大切です。

企業も一所懸命に「この育毛剤素晴らしいですよ。」と薬事法

ギリギリの表現で宣伝してくる。

まあ、それはビジネスである限りしょうがないのですが消費者は

少し賢くならなきゃいけないのです。

育毛剤の有効成分とは?

 

僕の個人的な意見としては成分から育毛剤を選ぶのが良いと思う。

もちろん、理由があってあえて規制を受けない為に有効成分や医療外品

として発売しない育毛剤もあるけれど、基本はせっかく購入して使うのだから

成分に注目した方が良いと思う。

 

無論、有効成分が入っていれば全てOKかという事もないし有効成分が強すぎると

頭皮が荒れたりするのは注意です。

 

以下は育毛剤に使われる有効成分の種類です。

その中でも僕が育毛剤を選ぶ際にコレが入っている育毛剤を

選ぶ基準は以下のモノが入っているか否かです。

 

■ ミノキシジル (元々は血管拡張剤として開発された成分。

一般用医薬品として日本ではリアップシリーズなど育毛剤が販売されている。一番確かな育毛効果が認められている成分)

■ センブリエキス

(センブリは植物から抽出された成分で、抹消の血流を拡張されて改善する事から

一定の育毛効果が期待される成分。)

 

■ アデノシン

(細胞の生まれ変わりを促すことから一定の育毛効果が期待できる成分)

 

育毛剤を選ぶ時の注意点とは?

 

以上が育毛剤を選ぶポイントとなる成分です。

但し、注意点は育毛剤を使った時に効果を実感できるまでに

かなり時間がかかるので、途中で止めてしまうと育毛効果を

期待できない所と成分によって合う合わない効果があるないは

個人差がある事です。

育毛剤は個人差がある

 

つまり、Aという有名な育毛剤が自分にとってパーフェクトとは限らないと

いう事です。

 

とは言え、育毛剤を選ぶ際はある程度、成分にこだわって選ぶのが

良いと私は考えます。