育毛剤 ランキング

ヘッダー

「Deeper3D」 と「チャップアップ」 はどちらがいいのか?

    

最近、Deeper3dという育毛剤がよいらしいという事でお試しに購入してみました。

実際に、メインで使っている育毛剤はチャップアップですが

育毛を開始して、一か月と半分。。。。 ちょっとだけ浮気をしてみたいお年頃なのです。

 

Deeper3dとは?

 

deeper3dの成分解説

 

 

Deeper3dの最大の特徴は、モンゴロイド3代伝承成分

キャピシキル(配合濃度世界最高クラスの5パーセント)、成長因子8種類(KGF,IGFその他)

を配合している点が特徴と魅了となっています。

deeper3dの最大の売りである「キャピキシル」とは?

 

AGAの仕組みをすごく大雑把に説明してしまうと、善玉男性ホルモンを5αリダクターゼと

成分が悪玉男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性型脱毛症を

生む悪の根源の様な成分なのです。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、脱毛、体毛を濃くする、精力減退 、前立線肥大など

男しては嬉しくない影響を与える。だから、悪玉男性ホルモンなのです。

 

話をdeeper3dのキャピキシルに戻すけど、これは善玉男性ホルモンを悪玉男性ホルモン(DHT)に変換する

5αリダクターゼを阻害するというのが、メーカーの発表である。

 

deeper3dのキャピキシルについて

 

これが本当なのであれば、フィナステリドと同じ効果という事になるが

真相はわからない。

 

後は、消費者が信じるか信じないかという事になってくる。

 

deeper3dの成長因子(グロスファクター)について

 

deeper3dに含まれるもう一つのキーとなる成長因子(グロスファクター)については細胞の成長を促進する

成分として知られています。

 

こちらは、育毛に関してはある程度期待してもいいのではというのが

僕の感想です。

 

deeper3dとチャップアップはどちらが買いなのか?

 

ちょっとここでdeeper3d とチャップアップを比較してみた。

まずは、値段ですが

 

チャップアップが7400円に対してdeeper3dは、13,860円なので

これは、軍配がチャップアップに上がる。

 

成分に関しては、

 

チャップアップは、センブリエキスなどの有効成分を含む三二種類に対して

deeper3dは、キャピキシル、成長因子などの三十六種類です。

 

最後に返金保証については、

チャップアップは、30日に対してdeeper3dは、14日となっています。

「DEEPER3D」 と「チャップアップ」比較 の総評

 

一見、コスパも良くて信頼のおけるのはチャップアップかもしれないと

思ってしまうのですが(チャップアップは医薬部外部でdeeper3dは化粧品)

これは、deeper3dの成分をどれだけ信じるかという事で違ってくるというのが

管理人の素直な感想だ。

 

deeper3dに関しては使ってみないとわからない事も多いので

効果は試していきたい。

 

続いて、deeper3dの使用感や感想について知りたい方は

Deeper3Dの効果についても参考にしてみて下さい。